カードローンを活用する時の在籍の電話確認について

0-22

カードローンを有効に活用する場合に、勤め先に対しての在籍確認に関しては、やはり気にしてしまいます。通常から会社に対してよく電話が入ってくる人なら、電話が入ってきても違和感はありません。

そして、貸金業者につきましては、貸金業法を通して契約者ではない第3者に対して契約の内容を知らせてはならないと定められているため、会社の名前で電話してくる事はありませんので、外部に知られることはありません。

しかしながら、常日頃勤め先に対して電話が一切かかって来ないような人は、会社に対して個人名で電話があっても、疑う余地なく違和感を考えられますし、仮に、電話に出た勤め先の事務の方が、消費者金融に関しては個人名によって在籍確認の電話連絡するということを把握していたら、知られているかもしれません。

可能なら確認がない、あるいは気づかれない業者で今すぐお金借りる借入を行なってほしいという方は少なくありません。

一般的に行われる電話連絡の方法

0-96

銀行カードローンであるとか、中小の消費者金融につきましては、在籍のチェックを必須条件として電話で執り行います。しかしながら、業者名を告げて電話してくることはありません。 業者名を利用することによって在籍のチェックをすることは違法と規定されているため、必然的に個人名を利用することによって電話連絡をします。

仮に電話連絡がきた時、お出掛けしたり、或いは席を外していたにしても、電話に出る会社の人で在籍しているということがつかめれば、それでもって在籍のチェックは済みます。

もう一度電話がかかって来ることはありませんし、そうした後は、携帯電話に対して連絡がありまして、在籍のチェックができたと報告受けることになります。

このことがオーソドックスな在籍のチェックの手段です。 しかしながら、勤務場所に対して電話が掛かってくると、電話番号を通して消費者金融と外部に知られる可能性が考えられますし、日頃電話がかかってこない方は、勘の鋭い人が電話を受け取ったら気が付く可能性が考えられます。

それを受けて、大手消費者金融のカードローンに関しては、在籍のチェックの電話を使うことなく借入することができるシステムを作っています。

高額の借入のケースと書類で済ませるメリット

0-52

勤務している会社組織の社員証それから、健康保険証そして、給与明細など、現在その会社組織で就業しているということが実証することができる必要な関係書類があれば、限られた大手消費者金融は、その必要な関係書類を認められれば在籍のチェックで認めてくれることもあり得ます。

そういった書類に関しても、FAXなど、めんどうなこと行わなくても、 携帯電話で撮って、Eメールを利用することによって送信するのみで、在籍のチェックとしてくれます。

ただし、必要な関係書類を送る時の注意すべき点として、 書類を送る場合、きちんと文字にフォーカスして、文字そのものがはっきりと見える状態で送りことが重要になります。

本人をチェックする資料もそうですが、見えにくいともう一度撮影し直して送ることとなり、時間をロスします。 一般に考えている以上に厳し目に見られているように、ちょっとであろうとピントがフィットしていなかったら送り直さなければならない可能性が高いことから、しっかりと撮って送りましょう。

このやり方で在籍のチェックをしてもらえば、勤務している会社に対して電話がかかって来ることはありませんし、会社サイドにカードローンを活用しているということはわかることはありません。

ただし、この在籍チェックの方法につきましては、小額の借り入れのケースでのみ可能する業者が一般的です。消費者金融のケースでは、50万円をオーバーする借入ともなれば、審査に関しても厳格になり、在籍のチェックも電話を入れて確実に行われます。

消費者金融を活用することによって高い金額の借入をすることはほとんど見受けられないとは考えられますが、申込の際に書類においてチェックがあるか必ず確認しましょう。

在籍のチェックが書類によって済ますことによるメリットとしまして、まず第一に、勤務している会社に対して電話が入ってこないことですが、実際のところもうひとつ非常に大きな利点があります。

それは、土曜日日曜日など、勤務している会社が休日でも即日で審査をフィニッシュするというところです。 カードローンの審査につきましては、在籍のチェックができない場合終わりません。

それを受けて、どれほど即日融資を標榜しているカードローンであっても、土曜日日曜日で勤務している会社が休みで在籍のチェックができなければ即日融資を行なってもらうことができません。

しかしながら、必要な関係書類の提出で認めてくれるカードローンでしたら、土曜日日曜日、祝日など、勤務している会社が休日であるとか、もうすでに勤務している会社の営業時間が終わっていて誰一人として電話に出ることができないケースであっても、審査を完結させて即日融資が受けられます。

その結果、できる限り早くお金が入り用で、即日融資を受けたい人、或いは土曜日日曜日にお金を借り入れたい方は、在籍のチェックを書類によって認めてくれるカードローンを有効に活用することをお奨めします。